本日はいまこの記事を読んでいるみなさん今、一番気になっている…「プロジェクト2020」の料金・値段はいくらなの?

ということと、本当に英会話がで出来るようになるの?

について詳しく記載していくので追って確認お願いします。

公式のHPはここに記載しておきますのでぜひ見てみてくださいね。

「プロジェクト2020」の料金・値段は!?

英会話教室選びをする際に、重要な比較検討ポイントとなるのが料金です。

しかし、英会話教室の場合はレッスン料金以外にも入会金や教材費、スクール管理費などがかかるため、それらも含めたトータルの金額でしっかりと検討する必要があります。

また、レッスン料金のシステムやレッスン時間、コース設定などもスクールによって大きく異なるため、同一の条件で価格を比較するのが難しいのが現状です。

そこで、ここでは、英会話教室に通学する際に必要となる費用の種類と相場についてご紹介したいと思います。英会話教室への通学を検討されている方はぜひ参考にしてください。

英会話教室の通学にかかる費用

英会話教室の通学にかかる主な費用としては、下記が挙げられます。

・入学金
・教材費用
・スクール管理費用
・レッスン料金

上記の中でもっとも費用がかかるのはレッスン料金ですが、ここではそれ以外の費用についても簡単にご紹介していきます。

入会金の相場

英会話教室に通う場合、最初に入会金・入学金を支払うのが一般的です。

入会金の相場は、20,000円~30,000円です。

時期によっては入会金半額キャンペーン、無料キャンペーンなども頻繁に展開されているため、できる限りキャンペーンを活用して入学することをおすすめします。

教材費用の相場

英会話教室への入学時、入会金と同時に支払う必要があるのが教材費用です。

教材費用は、スクールはもちろん、選択するコース、受講レベルなどによっても変わってきますが、15,000円~25,000円程度が相場となります。

スクール管理費用の相場

英会話教室では、入会金、教材費用のほかにスクール管理費と呼ばれる費用がかかることがあります。

スクール管理費の価格相場は月額数百円~1,500円程度となります。

入会金や教材費用ほどの負担はありませんが、毎月かかってくる費用となるため注意が必要です。

レッスン料金の相場

英会話教室の場合、レッスンの形式によって料金の相場は変わってきます。

一般的な英会話教室のレッスン形式は大きく分けて下記3つに分けられます。

・グループレッスン(5~8名)
・少人数レッスン(2~4名)
・マンツーマンレッスン(1名)

基本的にはグループレッスンのレッスン単価が最も安く、マンツーマンのほうが高くなります。ここでは、それぞれの料金相場についてご紹介していきます。

グループレッスン(5~8名)

スクール名 レッスン時間 最大人数 レッスン単価(税込)
ECC外語学院 45分 6名 3,910円
イーオン 50分 8名 2,673円

少人数レッスン(2~4名)

COCO塾 50分 3名 4,716円
NOVA 40分 4名 2,500円
シェーン英会話 40分 4名 4,320円
ベルリッツ 40分 3名 3,000円台

マンツーマンレッスン(1名)

最後に、大手英会話スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合の料金相場についても見ていきます。

マンツーマンの場合は、概ね6,000円~9,000円が相場となります。

参考までに各スクールのレッスン単価を目安として掲載しておきます。

スクール名 レッスン時間 最大人数 レッスン単価(税込)
ECC外語学院 80分 1名 16,740円
COCO塾 50分 1名 9,432円
NOVA 40分 1名 5,000円
シェーン英会話 40分 1名 7,087円
ベルリッツ 40分 1名 6,000円~8,000円台
GABA 40分 1名 7,100円
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 40分 1名 3,000円台~6,000円台
イングリッシュビレッジ 40分 1名 2,100円

プロジェクト「2020」はというと…

レッスンを無料で受けることができるので安心です。

まずお金がかからないというのはとてもいいですよね!

しかも講師の「サチン」さんは実績を多くあるので安心して取り組むことができます。

この機会に登録して内容をぜひ確認してみてくださいね。

そもそも本当に英会話できるようになるの!?

間違えなくなります!

しっかり英会話が話せるようになりますので安心してくださいね。

そんな中で特に気を付けるポイントを本日はご紹介させていただければと思います。

ポイント①「習うより慣れましょう!

「英語が話せる人がやっている習慣」のポイントは、《習うより慣れる》。

慣れていくためには、インプットとアウトプットをバランスよく生活に取り入れることが大事です。

海外の英語圏で生活をすれば英語が上達しますが、それはインプットもアウトプットもかなりの量をこなしているからに過ぎません。

また、TOEICで高得点を取っているけれど、英会話はできない…という人が日本には多いですよね。

つまり、インプットだけ頑張っても、アウトプットをしないと英語を話せるようにはならないのです。

逆に、アウトプットだけでも英会話は上達しません。

日々の生活に英語を取り込み、アウトプットも生活の一部にできれば、もっと着実に英語が使いこなせるようになるのです。

ポイント②英語で情報に触れてみる

例えば、「ニュースもちょっと頑張って英語で読んでみましょう!」と言われても、いきなり英語のニュースだとハードルが高く感じますよね。

ですが、日本語のニュースならもちろん読めるはずです。

英語で記載のある新聞でもなんでもいいです。

とにかく英語に触れる機会を多くしてみましょう。

ポイント③映画にでてきた使えそうなフレーズをどんどん盗む

英語の映画からも英語を勉強することができます。

映画に出てくる会話なら、会話に至るまでの背景や、フレーズを使うシチュエーションも含めて学べますよね。

この方法は、単語帳を丸暗記するより「使える英語」が身に付くので、映画を英語字幕で見ながら、「これは使える!」と思った表現を片っ端からメモって覚えるぐらいの気合いで取り組むと効果バツグンです。

また、実際に会話で使ってみて自分の口に馴染ませていくと、もう自分の「使える英語」になってしまいます。

使えるフレーズが多ければ多いほど会話がスムーズに進むので、英会話上達にとっても有効な勉強法だと思います。

特にラブコメディーは、覚えやすい普段の日常会話のシーンが多いのでおすすめですよ(笑)

ポイント④とにかく話してみる

アウトプットの方法で最も有効なのはやっぱり「話すこと」。

英会話の上達が早い人には話し好きが多いと言いますが、それは的を射た意見だと思います。

ここでも《習うより慣れろ》は大きなポイントです。

どんなに英語の基礎体力作りを頑張ったり、文章を書いて自主練習をしても、英語で会話することに慣れない限り英会話は上達しません。

もし通じなかったときはその場で言い直しができ、相手から学ぶこともできますよね。

そもそも話す練習をしなければ何が話せて何が話せないのか、何が苦手なのかも見つけられません。

会話が上手くなりたいなら会話を練習する、シンプルではありますが大事なポイントです。

最後に

どうでしたか?

この「プロジェクト2020」はなんと今だけ無料でレッスンを受けることができます!!

すごすぎませんか?

実際に私もLINE登録をしてレッスンを受けています。

皆さんもこの機会にぜひこの「プロジェクト2020」を参加してみてはどうでしょうか?

きっと見える世界もどんどん変わっていきますよ。

関連キーワード
英会話の関連記事
  • 「プロジェクト2020」のメリット・デメリットは?口コミ・評判をまとめてみた結果!!!
  • 一番気になる…「プロジェクト2020」の料金・値段は!?本当に英会話出来るようになるの?
  • プロジェクト2020発起人……「サチン・チョードリー」さんは実在するのか!?口コミ・評判で衝撃の事実が発覚!?
  • プロジェクト2020を始めていくうえで注意しなければならない点とは?
  • プロジェクト2020の実際の流れとは?検証してみました!
  • プロジェクト2020~国際社会で通用する英会話を最短30日でマスターしていただくために~
おすすめの記事